ネットキャッシングとは
キャッシングとローンの違い
キャッシングの流れ
おまとめ・一本化とは
キャッシング大手2社
消費者金融の現状
信用情報機関
金融関係機関一覧

キャッシングとローンの違い

キャッシングとローンといえば両方ともお金を借りる事ですが、「何が違うのかよくわからない。」という方に、キャッシングとローンの相違点を説明します。

キャッシングのストレート表現は「現金(キャッシュ)を借りて返済日には全て返済する(一括返済する意味)」ということなのですが、多数の金融会社から様々な金融商品が出たことや、インターネットキャッシングの普及により、最近ではATMや振込で現金を借り入れすることをキャッシングと、表現することが多いです。

一方、ローンとは日本語訳すると「貸付金」などの意味になりますが、どちらかという車や家電をローンを組んで購入するというのが一般的ですが、金融会社などでは計画的な返済する意味で使われる事が多いです。

実際、金融会社などのローンは月々一定額を計画的に返済する貸付金のことを意味していると思っていればよいのではないでしょうか。

ただし、金融会社によっては短期の貸出しをキャッシング、中長期の貸出しをローンと呼んでいるところもあります。
実際にはキャッシングとローンを明確に区別している金融会社はあまりないようです。

そういったことよりも重要な事は金利の実質年率や返済方式をきちんと確認する事です。

キャッシングであれローンであれ必要以上に借り入れしないなど意志の強さが重要なのは言うまでもありません。

 

inserted by FC2 system